長峰山発_3月

カテゴリー:

zaimoku

「林業」っぽくないですか?
写真は烏帽子峰水平道下で伐採したアカマツ材です。伐採・搬出作業は、10月中旬から12月10日に一応終了しました。東側から約60本を伐倒し、ロープウィンチでチクスイのワイヤーの届くところまで引き出し、チクスイで斜面の縁まで下ろし、土場まで運び並べる作業です。搬出・集材作業が思いの外時間のかかる作業であると感じました。材は直材4m・3m・2m、曲り材2mに分け、それぞれの用途に応じて、業者に引き取ってもらいました。材の引き出し作業にスキッダコーンの役割は偉大でした。重いアカマツの先端の摩擦抵抗を減らしてくれました。搬出作業の一部を学びました。今回直営班2人では無理なときに、Mさんがチクスイの運転など手伝ってくれて大変助かりました。
さて、伐採後、光が入った所にはどのような木が育つでしょうか?
tumidashi